アウターは子供服より大きめを購入

子供はすぐ成長するので子供服を購入する際のサイズで迷うお母様方は多いでしょう。普段着る子供服は大きめを購入すると、袖や裾が余って邪魔になったりと購入しても着心地が悪いと子供が嫌がってしまいます。

着ずにサイズアウトすることもあるため、できるかぎり丁度よいサイズがベストです。

アウターの場合は、通常の洋服よりも値段が高い上に使う機会が少ないので、できるだけ長く着てもらうためにも1サイズ以上大きめを購入しましょう。


お子様が未就学児であれば、試着させてみて喜んで着てくれそう、邪魔にならなさそうならさらに大きめでも大丈夫です。

室内ではすぐ脱いでしまうので傷みも少なく、成長によっては長く着ることができます。
雪が降る寒い時期などに数回しかきないようなスノーウェアは、ウエストに調整可能なマジックテープがついていたり、袖口やパンツには調整可能なひもがついているなどサイズ調整が可能な商品もたくさんありますので確認ください。

子供服のアウター情報があれば全てが解決します。

海外の製品などは肩幅や太もも部分が狭かったりと日本の製品とは異なる形だったりすることがあります。



サイズ表示も日本とは違うためわかりにくいので、できる限り試着して購入ください。そういった点からもネットなどで試着せず購入されるのであれば、アウターは大きめを購入すると失敗するリスクが軽減されます。



アウターは下に子供服を重ね着するため、丁度良いサイズの場合、窮屈になってしまう事もあります。
やはり大きめ購入が良いでしょう。