専門家が教える名古屋の水漏れ修理業者
2020年11月18日

名古屋市で水漏れの修理をする場合

水漏れやトイレの詰まりなどのトラブルが起きた時、どこに修理を依頼するか迷う人は多いと思います。水道の工事を行う事業者の数は多く、違いもよくわかりません。手抜き工事や高額な修理費用を請求されるなど、トラブルが起こることもあります。不要なトラブルに巻き込まれないためには、市町村の公的機関から認定を受けた水道工事店に依頼するのが安全です。

新築やリフォームの際に行う大掛かりな工事だけでなく、個人の住宅で発生した水に関するトラブルも自治体が認めた指定給水装置工事事業者が行います。工事を行う場所が名古屋市にある場合は、名古屋市上下水道局が指定した事業者に依頼しないと工事は行えません。名古屋市の水道局の許可を受けていない事業者に依頼してしまうと、基準に合わない工事をされてしまう可能性があります。場合によっては給水停止などのペナルティを受けてしまうこともあるので、契約を行う前に指定給水装置工事事業者であることを確認してください。

水漏れが起きている場所が台所の蛇口の場合は、パッキンなどの部品が経年劣化により不具合を起こしている可能性が高いです。パッキンが経年劣化で硬くなってしまうと、強い力でハンドルを閉めないと水が止まらなくなります。またスピンドルのねじ山が破損したり、錆などのごみの付着で不具合が起こることもあります。蛇口の部品の交換は比較的簡単な作業で、部品のサイズを間違わなければ素人でも水漏れを直すことができます。

しかし水道管に亀裂などの破損が起きていて、配管全体を交換する必要がある場合は指定事業者に修理を依頼した方が安全です。指定事業者は身元も確かなので詐欺にあう心配もなく、また問題があった場合は水道局に相談することもできるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *