• タミフルの特許はいつ切れる?

    2016年3月20日

    インフルエンザウイルスが人間に感染すると、細胞の表面に吸着し細胞内に侵入、24時間後には100万個まで増殖し、発熱や悪寒、関節の痛みなど、人間の体に様々な悪影響を及ぼします。 インフルエンザウイルスが細胞から放出される際には、ウイルスノイラミニダーゼの働きが必要となりますが、インフルエンザの特効薬...

    記事の続きを読む