毎年洗浄機を使うよりタミフルがお得

インフルエンザは高齢者や小さな子供が感染すると、命を落とすこともあるので、できるだけ感染経路を経つことが大切です。インフルエンザはウイルスを含んだ物質に接触しないことで感染を予防できます。その中で自宅での対策で有名なのが、空気洗浄機です。フィルターを通して室内の空気を綺麗にすれば、ウイルスが浮遊するのを防げます。しかしフィルターの目が粗いと十分な効果を発揮できません。インフルエンザ予防に適した条件を持つ商品は基本的に価格設定が高いので、より効果的で経済的に予防するにはタミフルが良いです。タミフルはインフルエンザを発症して48時間以内に服用すれば、症状を改善できる薬として知られています。一方で、タミフルは予防投与という使い方もあります。予防用として使う時はインフルエンザにかかっている人の同居人や高齢者または腎機能障害患者といった重症化するリスクの高い人が対象です。ただし受験など万が一インフルエンザに感染したら取り返しのつかない場合にも使えるので、医療機関に相談すると良いです。タミフルは成人と体重が37.5kg以上の子供はカプセル1個分を1日1回服用し、7日~10日続けます。インフルエンザのA型とB型はウイルスが増殖する時にノイラミターゼという物質が必要ですが、タミフルがその機能を阻害するので活動を抑制できます。服用している間は予防効果が持続します。タミフルは予防の目的であれば保険の適用外なので、自費負担となります。カプセルで1個317.9円、ドライシロップで1gあたり244円で、これに医療機関での受診料が加わるので5000円~7000円となりますが、本格的な空気洗浄機よりもリーズナブルです。

ページの先頭へ戻る